たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

さしこ優勝

AKB48総選挙、

1位:指原莉乃。

f:id:ponsan:20130609131733j:plain

スキャンダルの影響で順位を下げると思いきや、まさかの1位。

AKBメンバーだけでなく、国民もびっくり。

2位:大島優子

f:id:ponsan:20130609131810j:plain

3位:渡辺麻友

f:id:ponsan:20130609131836j:plain

 

前回と今回の結果は以下の通り。

  1. 位 今回:指原莉乃 150,570票、前回:大島優子 108,837票
  2. 位 今回:大島優子 136,503票、前回:渡辺麻友 72,574票
  3. 位 今回:渡辺麻友 101,210票、前回:柏木由紀 71,076票
  4. 位 今回:柏木由紀 96,905票、前回:指原莉乃 67,339票
  5. 位 今回:篠田麻里子 92,599票、前回:篠田麻里子 67,017票

前回の総選挙67,339票から、今回150,570票も獲得した。

一体何が起きたのか?

考えられる要因は3つ。

①少数ファンによる大量投票。

②メディアの影響。

③セックススキャンダルによるHKT移籍。

 

現在の総選挙は一人一票というわけでなく、

お金を出せば、国を問わず何票でもいれることができる。

 中国の猛者が9108票を入れて話題にもなった。

 

こういった個人の努力がかなり影響する総選挙。

こんな猛者が、世界中の人々の中に15人いれば優勝できてしまうのだ。

 

こちらの記事にもあるようにバラエティー番組など、テレビへの露出が多く、多くのファンを獲得したこともあるだろう。

【指原さんを支持する理由について聞いたところ、「性格」が40%で最も多く、次いで「トーク」37%となっており、一方「ルックス」を理由に挙げたのは10%、「ファン対応」は8%だった。バラエティー番組などテレビへの露出の多さと親しみやすい性格が40~50代の親世代の「支えたい」という“親心”を引き出し、浮上のきっかけを得たといえるだろう。】

 

そして最後にセックススキャンダルによるHKT48へ移籍。

この記事にこういったコメントが書き込まれている。

すべてはHKT48移籍から始まった。
指原自身が若い子たちの中で輝きだした。
博多を押さえることで、レギュラー番組が一層増えた。
秋豚が、予定通りフォローを強めた。
HKTが全国に知れ渡るとともに、元AKBヲタが博多へなびきだした。
AKB劇場や武道館へ凱旋を繰り返し、スキャンダルは過去のものとなった。
極め付けは、HKT48のCDデビューが大成功に終わったこと。
指ヲタとHKT新規ヲタが、絆で結ばれた。
博多の(九州の)ファンが急増した。
そして速報発表・・・
勢いは、誰にも止められなかった。
最終日まで止まらないだろうな。

 

HKT移籍により、全国的に有名となった。

話題のスキャンダル画像は、優勝時にtwitterでの流出があった。

セックススキャンダルがあり、投票数が伸びるというのはちょっと驚きであったが・・。

峰岸みなみや柏木由紀のスキャンダルも有名であるが、指原のスキャンダルとは違い、順位を落とす結果となった。

あの画像がファンの心を動かしたのだろうか・・・

最後にまりこ様と・・

f:id:ponsan:20130609132457j:plain

ともちんが引退。

 

f:id:ponsan:20130609132507j:plain

 長い間お疲れさまでした。

 

今後のAKB48がどうなっていくか気になるところである。

広告を非表示にする