たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

卓球の魅力

私は卓球が大好きだ。

f:id:ponsan:20130516232851j:plain

松平選手かっこいい上にウマイ!!

 

実は私、高校の時に卓球部に所属していた。

小さい時からサッカーをしていて、そのまま高校もサッカー部に所属する予定だったのだけど・・・。

部活体験みたいなのでサッカー、剣道、弓道、卓球と色々やってみた中で気付いた卓球の面白さ。

直感的にこのスポーツを3年間やってみたいと強くおもったのだ。

 

高校からはじめたもんだから、周りの経験者に打ちのめされる日々。

 

ざっくり私の部活歴

~高校1年~

・公式大会でラフゲーム(11-0)で負ける。

・大会に出る度に1回戦敗退。

・球拾い部。卓球台が先輩と経験者に独占されているため、基礎体力をつけまくる。

・人と同じことが嫌いな私は、誰も使っていないラケットとラバーを購入し使う。

(スピンのかかる特厚の表と超極薄の粒高中ペン)

~高校2年~

・1人で朝練を作り、サーブ練習を毎日行う。

・練習試合でも経験者に何度か勝てるようになる。

・卓球本を何冊も読みあさる。特に卓球レポートを読む。

・本を参考に戦略的な戦い方を始める。

・表ソフトならではの速いスマッシュとドライブの使い分けが得意技になる。

・暇があれば、ラケットの反転をする。1年後に高速反転を覚える。(ラケットの表面と裏面を素早く切り替えること)

・校内で一番上手い奴に練習試合を毎日挑む。

~高校3年~

・団体戦レギュラーになり、全試合出場し全勝。県大会ベスト8に輝く。

・シングルス、ダブルスともにベスト8まで行くことができた。

・中学の時に卓球部のキャプテンだった友人に公式試合で勝利する。

・後輩の応援団ができた。(学校の中で最もトーナメントで進んでいたため)

・卒業するころに裏面打法を身につける。&粒高スマッシュ。

 

ざっくりこんな感じ。

部内で一番へたくそだったヘタレ部員が、部内で一番の成績を収めることができたのかな。

ターニングポイントは、朝練を自分で始めたところかな。

この朝練はずっと1人でサーブ練習をしていたのだけど、いつしか2人で練習するようになったんだよね。

窓から見ていたらしいww

 

ちょっと自慢っぽくなってしまったけどそんなつもりはなくて・・・、

何が言いたいかって、高校から新しく部活を始めても楽しめるってこと。

 

確かに小学校とか中学校とかから始める人とは、4年分、8年分の練習の差がある。

愛ちゃんみたいに幼き頃に始めて活躍してる人が多いけど、やりたいとおもったことを本能のままにとことんやってみるのも楽しい。

 ということに気付いた高校時代でした。

それにしても最近、日本の卓球選手が活躍していて嬉しいな~!

社会人になって、また卓球を始めたくなってきた!!

卓球は、何歳になっても楽しめるスポーツだよね~♪

広告を非表示にする