読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

船 ラオス入国方法

船でラオスに入国完了!!

チェンライからチェンコンまで市内バスを利用して3時間。

1人65Bで行きました。私は8時発のバスに乗ったのですが、チェンコン行のバスは午前中しかでていないので注意してください。

チェンコンのバス停からラオスのフエサイに行くための船乗り場までトゥクトゥクで20Bで向かい、


船でチェンコンからフエサイ(ラオス国境)に入国しました。

ついに、ラオスにやってきたーー!!

f:id:ponsan:20130307031542j:plain
この先の河を超えると、正式にラオスに入国したことになります。

日本人の場合、VISAなしでラオスに入国することができますよ!!

なので、入国カードに記入して、日本のパスポートをみせると船乗り場を教えてくれます。

渡し舟が1人40B。
あっという間に到着するので、船酔いは
心配しなくて大丈夫!

ラオスの乗り場についたら、パスポートを見せて終わり。

かなり簡単にラオスに入国することができてビックリ。
本当に日本人で良かった〜〜!!



この後、ラオスに入国して、歩いて船乗り場(チケット売り場へ)。着いたのが12時頃。

スローボートでルアンパバーンにいこうとおもったけど‥なんと、船がでてるのが1日1便!!!


しかも午前中の11時のみ。どうしよう‥と悩んでいた時にとんでもない日本人に出会ってしまった!!!!

スローボートに乗り遅れることで出会った人がキミさんと呼ばれる人で

東京大学大学院をオールAで卒業し、かなり有名な政治家の方だった。


この方と朝から夜まで一日、一緒にバイクに乗ってラオスのフエサイを回ってました。

とにかくすげえ、こんな考えを持って行動してる人がいるのか‥と驚いた。
かなり刺激的な1日だった。


現地の人の家に上がり、座って水を飲んで話すということを多くの家で行う+観光。

ツアーはもちろん、バックパックできたとしても滅多にできない、すげえ経験だった!!
この話については次のブログで。

広告を非表示にする