たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

ベトナム ハノイ、ラオカイ

2011年3月頃に幼馴染の2人でベトナムへ行きました。

これが私の初めてのバックパックでした。

台北(台北)→ベトナム(ハノイ)→(ラオカイ)→(サパ)→(バックハー)→(ラオカイ)→(ハノイ)→(ニンビン)→(ケンガー)→(ハノイ)というルート。

ベトナムの北部を周りました。サパという都市にいきたいということで一致。

 

まずは・・・恒例?の台北での空港泊。(絶対におすすめしません)

糞寒い上に色んな人に見られます。

f:id:ponsan:20121102104527j:plain

ちょっとだけ台北の紙幣、元に両替。バスで市内を軽く回った。

この時東日本大震災が起きた後だった。

台北の料亭にいくと、色んな人から凄く心配された。

『家族は大丈夫か?元気出せ!』などなど。台湾の方達って凄く温かい!

日本語もびっくりするほどお上手。今度ゆっくりいってみたいところ。

そして、台北からハノイへ!2時間30分くらいのフライトで到着。

f:id:ponsan:20121102104640j:plain

GA HA NOI。ここはハノイ駅です!!

ついにベトナムに着いた~~~~!

f:id:ponsan:20121102105124j:plain

ハノイは・・・

とにかく人が多い!原付多い!

この原付の多さ・・・なんなのww

日本じゃ考えられない。

運転だってクラクションならしっぱなしで人に当たるか当たらないかのスレスレで走る。こっちじゃ、歩行者優先じゃなくて、運転手優先のようだw

 

ハノイは、市場が多くあったり、出店がおおくあったりで

色んなものを買うことができる半面、

日本人だからといってだましてくる人も大勢いるので気をつけたいところ。

タクシーの人間に何度高額な値段をふっかけられたか・・・。

一度、多めの支払いをしてしまった時のタクシー運転手の満面の笑みは忘れられない。

口笛吹きながら運転してたからな~、なんか腹立ったw

 

そして、わたしたちの基本移動スタイルは、寝台列車。

f:id:ponsan:20121102110312j:plain

 

バックパックを枕代わりにして寝るスタイル。

窮屈だけど旅っぽさを感じる!だいたいどこの国に行っても乗るよねw

ラオカイに到着。

しかし、ラオカイの写真が消失していた。

ただ、ラオカイは特にこれといった観光スポットもなく、

1泊してサパへ向かった。

 

広告を非表示にする