たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

土用の丑の日にすき家の店員とモメる。すき家のウナギは中国産。

今日は土用の丑の日
さあて、うなぎを食べようとすき家に入店。
入店してうな牛を注文しようと思ったのだけれど、すき家のうな牛に使用してるうなぎが中国産か日本産かなどの製品開示がどこにもされてない!!

スーパーでは日本産か中国産の開示をしてる。産地によって値段も異なるのに。
しかも、最近中国産の腐った肉をマクドナルドで使用してたことで話題になったばかりなのにするべきじゃないかな??


店員に聞いて見ると、あたかも俺が変態なような目で『えっ、産地ですか?少々お待ちください』と言い、他のアルバイトに聞くもわからず、奥にいる正社員らしき人に聞くもわからないとのこと。


『製品開示してないし、店員がわからない場合は問い合わせるしかないのかな?』と言うと謝罪して終わり。
こういう問い合わせが今までにないってのも驚き。消費者も気にしないのかな。

ホームページから本社に問い合わせして聞いたところ、主に中国の福建省でシラスから育てたウナギを使っている。詳しくはホームページで!とのこと。

この問い合わせも全然電話が繋がらない。8回目くらいでようやく。大丈夫かよ、ゼンショーさん。

中国で厳密な検査を行われて使用されたウナギらしいけど、どこで誰がどのように行った検査かはホームページに記載されてる以上のことはわからないとのこと。


これがゼンショーグループの管理らしいんだけど、胡散臭いなぁ。
適切な検査というけれど、中国人が行う検査でしょう?腐った肉の件があってから全く信用できんわ。
11回の検査をしたわりには、店でレンジでチンで出すというのもなあ〜!!