たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

B型が喜ぶべき10の理由。

B型やAB型は、日本人の約7割を占めるA型とO型により、「自己中心的」やら「変わり者」と性格を決めつけられてしまう傾向にある。

それでもって、A型とO型は、「まじめ」やら「マイペースでおおらか」と非難の対象になることは少ない気がする。

http://www.flickr.com/photos/29468339@N02/3442436208

photo by @Doug88888

私は、母がAB型、父がAO型であり、家族で唯一のB型(BO型)の子供として誕生した。

家族で唯一B型の為、「だからB型は。」というフレーズを何度きいたか。

大学では心理学を勉強し、論文をあさったり授業をとおして、血液型が性格を決める科学的根拠はないということがわかっている。

 

しかーし!「血液型は科学的根拠なんてないんだよ〜」と一般人に説明したところで「あ〜君ってB型かAB型でしょ!!」という回答が返ってくる!

でた!このパターン!!!

 

世間では、テレビや雑誌で血液型によって性格が変わるだの、○型の説明書なるものが発売されており、多くの国民が血液型によって性格が違うんだということを信じる珍しい国、ニッポン。

ここまでブームになると、血液型が性格に影響あるのではないかと思ってきてしまう。

 

血液型で性格が変わるという事実?を受け入れ、話のネタとして受け入れる状況にあった中、面白い記事があった。

 

 B型が喜ぶべき10の理由が記されている。

1.B型は良い友達

B型は辛抱強く、どんな状況にも馴染めて協調性が高い。またライバル意識が低く何事も楽しむ性格なので、良い友達になれるのである。

2.ストレスを溜め込まず健康的

ある研究で、気性が激しく怒りを溜め込む性格の人は、心臓疾患や脳卒中などを引き起こす可能性が高い事が判明している。おっとりしとし気楽な性格のB型はストレスをあまり溜め込まないので鬱などにもかかりにくく、心身ともに健康的な人が多いのだ。

3.最高の仕事仲間

物事の過程を楽しむB型は、同僚と対抗せずに仕事を楽しめる性格だ。何事に関しても視野が広く、仕事の手柄を独り占めするようなこともしないため、最高の仕事仲間になり得るのである。

4.リーダーの素質がある

A型と真逆とも言える性格のB型は、細かい事にこどわらず見識があるので、リーダーの素質を備えている。

5.失敗にも負けない性格

B型は失敗にも負けない性格だ。物事を広く長い目で見るので失敗しても立ち直りがはやく、1度や2度の失敗では諦めないのである。

6.B型は腹黒くない

B型は自分に都合が良い時にだけいい顔をしたり、自分だけ優位に立とうとはあまりせず、腹黒くない性格なのだ。

7.クリエイティブでアーティスト気質

細かい事も気にしない性格なので、いつも想像力にあふれているB型は、斬新なアイデアを思いつく事が多くクリエイティブである。

8.一瞬一瞬を大事にできる性格

目標を達成するまでに努力や苦労はつきものだが、B型はその家庭も楽しめる性格だ。目標達成までの道のり一瞬一瞬を大事にできるのである。

9.人生に満足している人が多い

B型には自分の人生に満足している人が多いそうだ。満たされている人は自己管理能力に長けているので、健康にも気をつけている人が多い。

10.人間関係を広げるのが上手

おおらかで人懐っこい性格のB型は、知り合ったばかりでもすぐに仲良くなれるので、人間関係を広げるのがうまい。人間関係が広いと役立つ情報も手に入れやすくネットワークも広がるので、人生も豊かになりやすいと言える。

 

以上。

冒頭で血液型なんかあてにならねーよ!といいながら、こんだけB型をベタ褒めしている記事があるとB型で良かったという思いがこみ上げ、ハッピーな気持ちになる。だって散々非難の対象になってきたんだからさ。B型を褒める記事とか、B型が好きな人とかいると一方的に好意を抱いちゃうよね!B型の諸君、大多数のA型とO型がなんといおうと我々は個性的ですばらしいんだ!

ごめん、AB型はよくわからないけど、大好きだよ。

だってB型の一部みたいなもんだしさw

※私は別にA型とO型を敵対視してるわけではありません。