読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

少年の夢

f:id:ponsan:20130602230438j:plain
少年の夢は純粋だ。
大人は、小さい頃に夢を持っていたことを忘れてしまう。

毎週日曜日に小学生にサッカーを指導しているのだけど、少年の夢は素敵だなと思った。

プロサッカー選手になりたい。水泳のコーチになりたい。など多種多様な夢があることを楽しそうに教えてくれる。

私が小学生の時も漠然とサッカー選手になりたいという夢があった。

その夢は叶うことはなかったが、こうやってサッカー指導をしていく中で自分が教えた子供がサッカー選手になる可能性もある。

とてもワクワクするね。

もっももっと心がワクワクする夢を持とう。少年のように純粋に。夢を持ったら少年達のように楽しそうにまわりに話せばいい。

それと、小学6年生の子が中学生になったみたいで、小学生への指導を終えた後に皆と公園でサッカーをしたんだなぁ。


6年生には、あまり指導はしなかったけど、こうやって教えた子が大きくなって中学、高校と活躍していくと素直に嬉しい。
広告を非表示にする