読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

本を読まない人はサルである。

本は10冊同時に読め!: 本を読まない人はサルである!

本は10冊同時に読め!: 本を読まない人はサルである!

「本は10冊同時に読め!本を読まない人はサルである」

かなりインパクトのある題名だったので即購入し、電車の中で読み終わる。

①本を読むことに対する重要性と超並列読書の仕方と必要性を感じた。

②明快な言葉で書かれているため、速読しても頭に入ってくる。

③著者の人生を変えた本の紹介がされており、参考になる。

 

並列読書はいままでやってこなかった。多くて3冊の本を同時に読むくらいだったが、10冊同時に読むとは・・・。正直、想像すると頭がぐちゃぐちゃになりそうだ。ただ、ものは試し。試してみるのはタダだし、自分に合わなければやめてしまえばいい。そのくらいの気持ちで始めてみようと思う。

 

本の紹介で、大好きな水滸伝があった時はびっくりした。私は北方謙三氏が好きで読んでいるのだけれど、著者は読んでいないようだ。

 

著者の紹介している本が気になったので、とりあえずアマゾンで全て検索かけてみた。

 

【生き方・考え方を変えた本】(青年時代編)

「水滸伝」

水滸伝 上 (岩波少年文庫 541)

水滸伝 上 (岩波少年文庫 541)

「星を継ぐもの」

星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

「華麗なる一族」

華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)

華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)

 

【もっとも感化された本】(社会人編)

「失敗の本質」

失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇

失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇

「ご冗談でしょう、ファインマンさん」

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)

「タオ自然学」

タオ自然学―現代物理学の先端から「東洋の世紀」がはじまる

タオ自然学―現代物理学の先端から「東洋の世紀」がはじまる

「資本主義対資本主義」

資本主義対資本主義

資本主義対資本主義

  • 作者: ミシェルアルベール,久水宏之,Michel Albert,小池はるひ
  • 出版社/メーカー: 竹内書店新社
  • 発売日: 2011/10
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る

 

【若い時の仮説力を鍛える本】

「モーセと一神教」

モーセと一神教 (ちくま学芸文庫)

モーセと一神教 (ちくま学芸文庫)

「ノアの洪水」

ノアの洪水

ノアの洪水

  • 作者: ウォルター・ピットマン,ウィリアム・ライアン,川上紳一,戸田裕之
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2003/08/26
  • メディア: 単行本
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る

「黒死病」

黒死病―疫病の社会史

黒死病―疫病の社会史

「利休 茶室の謎」

利休 茶室の謎

利休 茶室の謎

「セーヌ左岸の恋」

セーヌ左岸の恋

セーヌ左岸の恋

  • 作者: エド・ヴァン・デルエルスケン,Ed van der Elsken,大沢類
  • 出版社/メーカー: エディシオントレヴィル
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 単行本
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る

 

以上が著者お勧めの本だ。

気になる本がいくつかあったので、買って読んでみようと思う。勿論、並列読書でw

広告を非表示にする