読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

なぜこんなにつまらないパチンコが客で溢れているのか。

本日、人生で3回目のパチンコに行きました。友人や先輩に誘われた時しか行きませんが色々と考えました。
そのうち二回は誘われて行っても途中で帰ってしまいましたが、、。


【なぜこんなにつまらないパチンコが客で溢れているのか】

最初に言いますが、僕はギャンブルが嫌いではありません。中学生の頃からお金の賭け事は良くやりましたし、ギャンブルは大好きです。特に麻雀は好きです。


しかし、なぜパチンコが全く面白いと感じないのか。。。
3回行き、勝つことも負けることもありました。

私がパチンコを好きに慣れない10の理由をリストアップしてみます。
  1. つまらないという先入観を抱いている。
  2. タバコの臭いが嫌い。
  3. 店内がうるさい。
  4. 人で溢れている。
  5. ピカピカ光り続けている為、目が痛くなる。
  6. 麻雀などのギャンブルに比べ頭を使わない。
  7. 座ってぼけっとしながら、手を動かしているだけで物足りなさがある。
  8. お金だけが失われていく感覚。
  9. 投資先が韓国企業。そもそも投資をしている感覚にならない。
  10. ギャンブルという気分にならず、わくわくしない。
では、パチンコにはまる人はどうなんでしょうか?
先輩に思い切って何が楽しいのか聞いてみましたが、わからないという回答でした。
想像の世界でパチンコが好きな理由もしくはハマる10の理由をリストアップします。
  1. 負けたら必ず勝つ時があるから。
  2. パチンコの機種ごとの演出が好き。
  3. タバコの臭いとうるさい空間が好き。
  4. 日頃のストレスを解消することができる。
  5. 周りの人の影響、話題についていく為。
  6. 非日常に浸ることができる。
  7. 簡単にお金が手に入る。
  8. 他のギャンブルに比べ、すぐに始められる。
  9. 競争心を煽る。
  10. とにかくわくわくする。

こんなところでしょうか。パチンコが嫌いな人が好きな理由を考えるのは難しいですね笑
嫌いな理由を書くのに5分もかかりませんでしたが、好きな理由を書くのに30分も考えてしまいました。

そもそも日本にパチンコは必要?

この話をしたら長くなりそうです。
結論だけ話すと、私はパチンコが与える弊害が多すぎて、日本にパチンコは必要ないと思います。
警察官僚の天下り先であっても、多くの失業者が出たとしてもです。