たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

マッサージ屋のおばあさん。

金曜日の仕事が終わり、明日からOFFモード。
日々のデスクワークに疲れ、癒しを求めにマッサージ屋に向かう。

マッサージ屋に素敵なおばあさんがいた。


入店した時に店内を見渡すとマッサージを行う人は若い男性ばかり。
なのだがっ、自分をマッサージしてくれるのは70歳くらいのお婆ちゃんだった!!

本来は23歳のガキがお婆ちゃんをマッサージすべきなのだが、立場が逆転してしまっている。
客としてきたのだから、心配ご無用と思うべきなのだけれど、違和感を感じずにはいられない。


スーツ姿からTシャツ短パン姿になり、いざマッサージを受ける。

うおっ!?笑

力が程よく、的確なツボを押してきてすげえ気持ちいいぞ!!

力加減はどうですか?ときかれバッチリですと答える。

お婆ちゃんだから、弱めのマッサージなのかな?本当に大丈夫なのかな?いう懸念はすぐに消えた。

5分後、爆睡。
そして夢の中、、、。
60分後、おはようございます。

おかげさまですげえカラダが楽になった。
やっぱり人の手でされるマッサージは気持ちがいいなぁ!

終わりぎわに飴と飲み物も頂いた。
エレベーターで帰る時には最後まで見送って頂き【ありがとうございました】と礼をして、しばらく頭をさげたままのお婆さんをみて感動してしまった。
笑顔が素敵で礼儀正しく、私もこうありたいと思った。

営業の時のみならず、普段の生活の時にも礼儀正しく生きよう。見てくれる人はいるもんだ