たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

八十八ヶ所巡礼 すさまじいベース

なんだか、中毒性ある音楽だなぁ。

八十八ヶ所巡礼「仏滅トリシュナー」

以下、公式ホームページより引用。

八十八ヶ所巡礼とは


06年東京で結成。

マーガレット廣井(Ba.と歌と主犯格)の必要以上に唸るベースと浮き浮きな歌唱が有り、
Katzuya Shimizu(Gt.と参謀と演技指導)の馬鹿なテクニカルギターが止むことなく降り注ぎ、
賢三(Dr.と極道と含み笑い)のタフなドラミングがそいつ等を増幅させる。

そんなちょっとやそっとじゃ想像できないロック音楽。
浮き浮きするプログレの端くれ。
それが『八十八ヶ所巡礼』だ。

 

聞いた瞬間、ほれぼれした。

というか、久々に度肝を抜かれたバンド。

おそろしいくらいに個性的なボーカルとベース。

今まで聞いたことがない感じの音楽。

ばらばらなリズム感。

謎の中毒性。

ゆらゆら帝国を思い出す。

 

広告を非表示にする