たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

電車での過ごし方。(満員電車編)

都内に暮らし、

通勤によく電車を使う人たちをみていると。

 

ボーっとしている人、携帯をいじいじしている人で7割くらいが埋まるんじゃないだろうか。

朝方は新聞を読んでいる人、読書している人が多くいるが・・・。

そこで思ったのは、

電車の中で行う作業の中で一番いいのは何だろうか(満員電車編)

都内に会社がある人は

一度は直面する問題ではないだろうか?

 

色々と考えてみた。

 

『新聞』はだめだね。スペースとって広げることが不可能だと改めて感じた。

では次・・・。

『読書』これもだめだ、周りの人たちの気が散って集中できない。

『音楽』これもだめだ、イヤホンで登校してたときがあるけど、下車するときに混み合いすぎてイヤホンごとちぎられてから、憂鬱で通勤の場合のみに限って音楽聴いていない。

『勉強』これもだめだ、読書と同じく本を開いて勉強するから、すいてる時はいいけど満員電車は周りをきにしてしまうし密着して無理。

『携帯』これが無難だが、回線がわるいためネット接続が悪い。他に方法はないのか。

『寝る』立ち寝は練習しないと無理じゃないか?しかも密着しすぎて萎える。

『妄想』うん、これが一番いいかも。電車で女性と密着して妄想にふける。

やっちゃいけないけど、これしかないのか。

皆何考えてんだ、何も考えてないのか、

そうすると、満員電車のなかというのは非常に無駄な時間でしかない。

満員電車の中で苦痛にゆがむ顔がたくさんあるけど、

なんていうか・・・悲しいよね。

何か対策ないかな。

満員電車対策ビジネスとかけっこう流行ると思うんだけど。

グリーン車もそれの一つか?

 

広告を非表示にする