たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

ベトナム サパ

前回の記事 ベトナム ハノイ、ラオカイの続き。

http://ponsan.hateblo.jp/entry/20121102/1351822293

 

サパはラオカイから南西へ約29キロ。

少数民族の村々が点在するところである。

 

着いた瞬間、なんか集まってきた。

手作りのバックとか、色々売りつけてきた。

彼女らがなんて言って近寄ってくるでしょう?

 

『カッテフォーミー、カッテーフォーミー!』

えーっとどういうことなんだろう・・・?

ああっ!そういうことか!つまりは・・

『買って、for Me。』私のために買ってってことね。

英語と日本語が混ざってるww

ここらの人たちはどうやら、日本語は勿論、あまり英語も通じないようだ。

f:id:ponsan:20121102112312j:plain

そうそう、ここでまたもややらかした。

ベトナムの紙幣はドンなんだけど、非常に似ているので出し間違えてしまった。

桁が違う・・・。日本で言うと200円程度の損だけど、こっちじゃ大きい。

おかげで、色々サービスしてくれたんだけどね!!

ありがたい。

 

ただ、紙幣の見間違いには気をつけよう。

だからなのか、彼女達、凄い笑顔だ

f:id:ponsan:20121102112637j:plain

このあと私達はハムロン丘を目指す。

がっ、遭難?してしまった!!!

 

物売りが凄いしつこいから、振り払うように逃げていたら

予定外のコースにたどりついた。そこから、遠回りだけどハムロン丘を目指す。

奥へ、奥へと進んでいく。

ぶっ倒れながらも・・・w

f:id:ponsan:20121102113237j:plain

長い・・・長すぎるぞ・・・。

違和感を感じる私達。

しかし、道がある限りは、進み続ける!!!

f:id:ponsan:20121102113340j:plain

登り続けると、物凄い急になる。

そして、道が・・・石で通行止めになっているじゃないか!!!!

オーマイガッーーーー・・・・!

 

結局、ハムロン丘に行けず・・・行けなかったけど・・・

 

3人で『おれたちのハムロン丘についたぜーーーー!!!』みたいな

狂ったテンションだったw

もうやけくそ。

 

f:id:ponsan:20121102113433j:plain

やけくそはいいけど、道が複雑すぎて帰れなかった!!!

やばい、遭難だ!!!

 

あたり真っ暗になって、道もわからずとにかく下ってた。

さすがに焦りを感じ、

『Help Me!!!!』と叫びながら帰っているとwww

 

叫んでいるのを聞いたのか、現地民とたまたま遭遇!!!

なんとか帰ることができたけど、、無謀な山登りはやめようと思った1日だった。

 

無事帰ることができ、ホテルでゆっくり。

f:id:ponsan:20121102112055j:plain

 

毎週土曜と日曜には大きな市が開かれ、たくさんの少数民族の人たちで

にぎわうので、サパへは週末に行くといいそう。

同じ場所から夜に撮影。幻想的~。

f:id:ponsan:20121102112114j:plain

スーパーマーケットにも民族がたくさんいる。

手作り商品が多数並んでいて面白い。

f:id:ponsan:20121102113945j:plain

ノースフェイスも着ていったけど、

ここのお店ではベトナム製の色んな種類のノースフェイスがあった。

5000円くらいで購入することができる。格安だ。

f:id:ponsan:20121102114229j:plain

サパは面白く、4日間くらいいたのかも。

写真はとっていないけど、ほぼ毎日フォーを食べ、

気持ちいいマッサージを受け、次の場所へ。

いざ出発!

f:id:ponsan:20121102114538j:plain

超マイナーな場所。

バックハーへ向かう。

広告を非表示にする