たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

ガイヤの夜明け 反日デモ

反日デモで被害を受けた

平和堂。

f:id:ponsan:20120917115945j:plain

しかし、デモがあったものの営業を再開した。

すると・・・来客数が約10万人。

中国人のお客様は、

質のいいものは平和堂でしか買えないから嬉しい。食事や買い物によくきてくれたから嬉しい。という声があったのだ。

私服警官も30人ほど配備されたが、デモもなく再スタートを切ることができた。

f:id:ponsan:20121030225238j:plain

 

しかし、先の見えない日中関係。

平和堂の中国担当者はこう語る。

 

これでめげていたら、今までの苦労もない。

1つずつ着実に克服していく。

従業員が時間を惜しんで走り回っている姿をみると本当にパワーが出る。

 

今回の反日デモで大きな被害を受けた日本企業。

閉鎖に追い込まれたところも多いだろう。

一方で再開に向け、中国従業員が対処するところもある。

 

中国人の感情に任せた、破壊行為に近いデモ。

私達にとっては考え難いことだけれど・・・そういうことも起こる。

これから需要がありそうなアジアを中心とした海外企業。

タイの洪水、中国のデモなどなど・・・リスクがあるということだ。

そのリスクを考えて進出しても、思わぬことが起きる。

そういった時にふんばり、めげちゃいけないという姿勢で前を向く。

そういった対応をする日本企業をみると、前を向けて歩まないとと思う。

 

ガイヤの夜明け、次回は

シリーズ:働き方が変わる。

広告を非表示にする