たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

インド 水

インドへ行き、水の重要性を再認識させられました。

インドのトイレでは、日本のようにおしりを勝手に洗ってくれる洗浄がなければ、トイレットペーパーもありません。

どうやってお尻を拭くのか・・・それは、左手で拭きます

 

トイレの中に水が出る蛇口があるので、その水と左手でお尻をあらいます。

そのあとに左手を水で洗って終わり。

左手は不浄の手(汚い手)とされています。

このときに右手を使いたくなりますが、使ってはいけません。

右手は、握手をしたり食事をするときに使う重要な手になっています。

 

でも、良~く考えると。。。

インド人が料理を作るときは右手だけじゃつくれないですよね。

必ず左手を使って料理をつくっていることを考えると、

出てくる料理はあまりきれいじゃないのかな・・・ww

 

そもそもここで使う水が汚いです。

飲むことはもちろんできません。

いくつもの病原体がひそんでいるので、飲み水は買わなくてはいけません。

おけつを洗う時も買った水で洗いたいところです。慣れないうちはトイレットペーパーがあるといいですね。

 

間違えて、水道から出る水を飲んでしまった時があってその日体調を崩しました・・・。

ただ、水の値段が1リットルで10ルピー(14円)という安さ。

日本だと1リットルで150円するのに・・。

ちなみにチャイは一杯5円です。

(チャイは煮沸しているので大丈夫)

 

ついでにインドにはお風呂がありません。

宿では、お湯が出ません。

これが当たり前です。

冷水で体を洗わなければなりません。慣れるまでに時間がかかりますが、

慣れてしまえば気持ちいいですよw

 

インドの水は基本的に使用しないで生活したほうが無難です。

手洗い・うがいなどは買った水を使いますし、

トイレではシートを除菌シートで拭いてから座るようにしていました。

もしくは、浮かしてするのもありですねw

 

日本に帰ってからは、日本の高い水を買わないようにしています。

例えば大学では、無料で水が飲めるスペースの水を水筒にいれて飲んだり、

バイト先では、水筒に水やお茶を入れてもっていきますw

 

震災でもその重要性がわかりましたが、

水がなくなっては困りますね。

 

 

水は人間の命を握っている。

あたりまえの日常に感謝しなくてはいけないな。と思いました。

特にきれいな水が水道からでてくる日本は、すばらしい国ですよw

シャワーからお湯がでてきたことに感動。

帰国してすぐに2日連続で温泉にいきました。涙がでそうになりましたねw無駄にはしゃいでました。

日本に生まれて心からよかった。と海外に行くたび感じます。

広告を非表示にする