たびぽん

旅のぶろぐとおもろいこと。特にテーマはなく、書きたいことを書いてます。

起業家スーパーカンファレンス

起業家スーパーカンファレンスに参加しました。

http://bbank.jp/ksc/

 

いわゆる大物が勢ぞろいしていました。

本を書いている方が何人もいたり、起業家として活躍されている人もいたり、

学生で実際にもう起業している人もいました。

 

 

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

僕もこの公演で四角大輔さんのお話をきいて、本を即購入しました。

電車の中で夢中に読んでいたら、読み終わりました。

シンプルだけど深いメッセージのつまった1冊になっています。

 

 

20代は捨て。というタイトルで、

今後の自分にプラスにならないと思ったものは、潔く捨てればいい。

捨てれば捨てるほど、視界と思考からノイズが取り除かれ、本当にやりたいことが明らかになるのだ。

新しいことをやるのは簡単だけど、捨てる作業を上手くできていないなと凄く感じています。

例えば、ライフスタイルだと中々モノが捨てられないということ。

使わないものだけど、何かモノを捨てるのが惜しい時ってありますよね。

捨てる基準はシンプルでいこう。

今、使っていないものは捨てる。

即座に売るか、譲るか、処分すればいい。

『思い出の品』以外、手放して困るものはない。

とっておくか迷ったら捨てる。

自分の人生の優先順位はつねに変わっていき、それとともに、必要なアイテムも変わり続けているから。

非常にぐっとくる言葉でした。

 

他にも貴重なお話をききました。

ブログに書ききれないくらいに。

 

1つだけ、僕の衝撃的だったことがあったので記しておきます。

それは、

人生を死んだ時から逆算すること

びっくりしましたね。

2か月先の目標から逆算したりすることは、あるのですが、

自分が『死んだ』という死をイメージして、

自分が本当にこれで死に切れるのか、

死ぬ時はどういうことを成し遂げたいのかをまず決めて、

そこから逆算して人生を歩む方法をとることが最強の逆算だ。といっていました。

 

自分が死ぬ。という時をイメージするときに

人って本当にやりたいことに向かって、覚悟して進みます。

死ぬときに、そのことが達成されても幸せだし、達成されなくてもそれに向かって本気で努力し続けた人間は輝いているし、評価はされているはずです。

 

ということで、自分がいきなり死ぬことを覚悟して、今日を本気で生きていきます。

今日の公演は最高だった・・・。また誘って頂ければ参加します。

こういうイベントって学生限定みたいなところが多くあるし、そんなに高くないから凄く助かる。

学生でしかできないこと(社長と会いまくる、話をききまくる)

遊びまくる(海外・日本を周る)

そんなことをどんどんしていきます。とりあえず、きになったものは全て挑戦します。

今年の夏は、富士山登頂したので、あとはヒッチハイク、東北一周、福岡へGO、箱根温泉で絶景を見る、インドへGOともうすでに予定がつめつめw

他にもゼミ合宿、サークル合宿、飲み会。誘われましたが、これは捨てました。

自分の興味のある分野に投資をして、おもいっきり楽しみます。

 

 

 

あ、あと最近これを聴きながら作業すると凄いはかどるんです。

是非きいてみてください^^

 

 

広告を非表示にする